ダイエットの本質を理解しよう

公開日:2017/02/22

ダイエットって結局何なの?というお話。

「ダイエット」という言葉は良く目にしますし耳にもします。

でも「ダイエット」って具体的にどういう事なのでしょうか。

  • 体重が下がる事?
  • 体脂肪が下がる事?
  • 見た目がスリムになる事?

この時点でダイエット論が3つ出てきてしまいます。

正確なダイエット論なんて無いんじゃないでしょうか。

一応、wikiのダイエット論を張っておきます。

ダイエットは、「規定食」という意味であり、美容や健康保持のために、食事の量や種類を制限することである

引用元:http://urx2.nu/BNTq

これだけ見たら「食事制限」そのものですよね。

今の時代のダイエットにはそぐわない気がするので僕なりに定義をした上で解説をしたいと思います。

健康的に体重を下げる事がダイエット。体脂肪もセットで下がる。

僕がダイエットを定義するなら

  • 健康的に減量を図る事
    • 体重を減らす
  • 筋肉と脂肪のバランスを図る事
    • 体脂肪を減らす

こういう感じです。

体重を単純に下げるのではなく、筋肉をつけてバランスを取る感じ。

体重よりも体脂肪を重視する考えをしています。

単純に体重を落としたいのであれば「絶食」と「水我慢」で1日1㎏単位で痩せますよ、というかやつれます。

後、三日目あたりでフラフラしますけど。。。。

具体的なダイエットの方法論はこれ。

ダイエットの定義ができたので、具体的な方法論に入りたいと思います。

  • 食事制限
    • 摂取カロリーの調整をする。
    • 食事内容を「炭水化物」から「タンパク質」中心へ変える。
    • 脂肪分を減らす(お肉は赤身中心にするなど)
    • サプリで栄養補助を図る
  • 運動習慣
    • 脂肪燃焼目的なら1回20分以上の運動
    • 運動習慣目的なら隙間時間の運動の癖付け

これだけです。

結局ダイエットってする事がとても少ないんです。

ダイエットは摂取カロリーと消費カロリーのシーソーゲームに過ぎない。

ダイエット論は色々と出ていますが、基本はこれです。

摂取カロリーと消費カロリーのシーソーゲーム。

ダイエットに取り組もうとする人は、スーパーモデルを除いて、ほぼ全員が「カロリー過多」の状態にあります。

なので、するべきことは唯一つ

摂取カロリーを減らす。

そして余裕があるなら、

消費カロリーを増やす

にも手を伸ばすという感じです。

但し、絶対に二つ同時には取り組まない事。

「食事制限」と「運動習慣」を同時にするから失敗する

ダイエットに励むダイエッターの皆さんが落ちる落とし穴は大体がここです。

必ず「どちらか1つ、簡単に取り組める方」から始めてください。

ダイエットって結局は「昨日までの生活とサヨナラする」という事の結果に過ぎない。

ダイエットって結局はここだと思います。

これが理解できない限り、永遠にリバウンドの循環から逃れられません。

だってそうですよね。

「ダイエット前の生活に戻る」

という事は、元の体重に戻る生活を送るという事。

更にダイエット中に身体は体質改善されているので、栄養吸収率が上がっています。

ダイエット前と同じ量を食べても吸収率が違う。

これは「生き物」としてはとても素晴らしい事なんですけれど、ダイエッターにとっては困ったところ。

リバウンドこんにちは。

という事ですよね。

だから、ダイエットを成功させる秘訣というか大前提って

「ダイエット前の自分と生活にサヨナラする」

という新しい自分を始めるという事です。

期間限定のダイエットをして手に入れる「痩せた姿」が新しい自分じゃないんです。

昨日までの自分の生活とサヨナラして、新しい生活とコンニチハする。

その新しい生活を含めた「生き方」そのものが「新しい自分」であって、

体重や見た目はその中で自然と作られていくものなんです。

僕らダイエッターが追い続ける「理想の自分」って「生き方」の向こう側に居るんですよ。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る