日本人は殆ど全員が「食べ過ぎ」という名の食中毒である。

公開日:2017/01/05
最終更新日:2017/02/15

まず、大前提としてあること。

それは僕ら日本人は世帯収入問わず「食べ過ぎ」である人が殆どということ。

栄養の偏りは「栄養が足りない」よりも「摂り過ぎ」の方にこそ問題がある。

食べ過ぎはよくない、という話をすると必ず「食べないのも」ダメ」という話になりがちなんですが、大前提が「食べ過ぎ」なんです。

まずはその「狂った感覚」から戻さないといけません。

繰り返しますが、日本人は「食べ過ぎ」なんです。そこをまずは自覚しましょう。

でも僕はこれだけしか食べていない

という人が沢山出てくると思います。

僕が見てきた限りは、それでも「食べ過ぎ」なんです。

足りてないのは「微量栄養素」ばかり。エネルギー源はもう溢れるくらいに取り込んでいる。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る