血管系の疾患は殆どが「運動」と「食事」と「睡眠」で解決がつく。

公開日:2017/01/05
最終更新日:2017/02/15

もちろん、中にはつかないものだってあります。

でも、日本人の多くが悩み抱えている血管系の疾患は、殆どが「運動」と「食事」と「睡眠」で解決がつきます。

その三つで何ともならない、

ここまで来て初めて、それ以外の方法論を検討するべきなのです。

日本人は「そうじゃない場合もある」という議論が好きなのですが、考える前に取るべき選択肢があるんです。

それは腰痛や肩こり、椎間板ヘルニアといったものも同様。

「かいよりはじめよ」

「とうだいもとくらし」

 

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る