ヘルペスウィルスをまとめる by NHK今日の健康

公開日:2017/03/14

実は8種類もあったヘルペスウィルス


画像引用:http://u0u0.net/Chjy

ヘルペスというと「帯状疱疹」というイメージが強いと思います。

僕もそのイメージでした。

ですが、実はヘルペスウィルスって8種類もあるんだそうです。

水痘・帯状疱疹ウィルスとはそのうちの1つ。

これを知っただけでも勉強になりました。

ヘルペスウィルスは8種類ある。

まずはそれを覚えておきましょう。

感染すると神経節に潜むのは3種類。

感染後、神経節に潜むヘルペスウィルスは3種類あります。

  • 単純ヘルペス型ウィルス1型
    • 口唇ヘルペスを起こすウィルス
  • 単純ヘルペス型ウィルス2型
    • 臀部や性器ヘルペスを起こすウィルス
    • 再発頻度が高い
      • 男性:月1回
      • 女性:隔月で1回
  • 水痘・帯状疱疹ウィルス
    • 水疱瘡・帯状疱疹を起こすウィルス

この三つです。

単純ヘルペスの感染経路

ヘルペスウィルスは非常に感染力が高く、免疫の隙間を縫ってそのチャンスを待っています。

免疫力が落ちている時、外傷などによって皮膚上のバリア機能に「穴」が生じている時などは感染リスクが一気に高まります。

主な感染経路は二つ

  • 接触感染
  • 物を介した感染

です。


画像引用:http://u0u0.net/Chjy

良く「お風呂のお湯を介して」という心配がされますが「お湯を経由しての感染」については心配する必要は無いそうです。

  • お湯の量は多く、ウィルス自体が薄まる。
  • ヘルペスウィルスは熱に弱い

との事。

それよりも「タオルを共用しての感染」の可能性の方が高いそうです。

ヘルペス再発の予防

ヘルペスウィルスが再発するのは「感染」ではなく「再活性」です。

普段は免疫力によって抑えられている、休眠状態にあるヘルペスウィルスですが、免疫力が落ちている時は遠慮なく顔を出してきます。

ですので、休息を日常的に取るように生活のバランスを意識しておきましょう。

後は紫外線のケア、皮膚に持病を抱えている人の場合はスキンケアでしっかり対応しましょう。

抗ヘルペスウィルス薬による治療

ヘルペスに対する治療には3種類あります。

  • 飲み薬
    • バラシクロビル
    • ファムシクロビル
    • アシクロビル
  • 塗り薬
    • アシクロビル
    • ビダラビン
  • 点滴
    • アシクロビル
    • ビダラビン

注意をしておきたいのは、いずれの薬にしても

ウィルスの増殖を抑える薬

という事。

インフルエンザにおけるタミフルようなものです。

つまり、増殖抑制剤であり厳密には治療薬では無いのです。

 

再発抑制療法という道もある。

これは頻繁に再発する人を対象とした治療法のようですが、

再発防止の先手として通常量の半分を服用してウィルスの再活性化を防ぐという方法もあるようです。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る