健康は自分でコントロールできる事の方が多い。

公開日:2017/02/16

今の健康志向は少しズレている。

今、健康食品は大ブームだと思います。

今までも安定した市場を形成していましたが、今はもう凄い。

凄いというより酷い。

あっちもこっちも特保になったり、成分誤魔化しがバレたり。

僕は皆に伝えたい。

少し落ち着こうよと。

もう一度「健康」を見つめ直そうよ。

僕らが「健康」になれない理由は何だ?

僕らが健康を失っている現実は間違いありません。

では、どうして僕らは身近にあった「健康」を失いつつあるのか。

今の日本に関して言うなら

  • 食べ過ぎ
  • 栄養の偏り過ぎ
  • 運動不足

が特に大きな要因となっていると思います。

逆を言えば、この要因を取り除けば問題は解決する可能性が高いという事です。

つまり「今の自分に足りない要素は何か?」をしっかり理解する事から始める事が大切なんです。

足りない要素を補完する取り組みが必要。

今の自分に足りないものは何か。

それを理解すれば「するべき事」というものは絞り込まれます。

食べ過ぎが問題の場合

  • 食べる量を調整する。
  • 食べる内容を調整する

栄養の偏り過ぎが問題の場合

  • 食べる内容を調整する
  • 食べ物の栄養を学ぶ
  • 不足しがちな栄養を補助食品で補う

運動不足が原因の場合

  • 運動習慣を見直す
  • 車を控える

基本的に「補助食品」の摂取以外は、自分の生活習慣と食生活を見直すだけで大部分を改善できるんですね。

なのに、僕らはそこをスルーして「健康食品」を生活に加えたりするんですよ。

それも「ファイトケミカル」系の「無くても困らない栄養素」ばかり。

取り組みが少しズレてしまっているんです。

「急がば回れ」:買う前に少し学ぶ方が良い。

健康食品はついついすぐに購入してしまいがちです。

  • 今から10分間だけお得です。
  • 本日限りの提案

こういう「今だけのチャンス!」といった謳い文句があるからです。

大丈夫、毎日「本日限り」で「今だけのチャンス」ですから。

それよりも「今、自分に必要な事」をしっかり考えましょう。

人間は6大栄養素によって恒常性が保たれている存在です。

6大栄養素とは外から回収しなくてはいけない栄養素です。ビタミン等には一部体内でも作られるものがありますが、量的には僅かなもの。

やっぱり外から摂る必要があります。

それが満たされていない状態で「無くても困らない栄養」を摂っても仕方がありません。

身体が求める優先順位が違うのです。

自分がまず摂るべきものは何か。

それをしっかり見直してから買うなら買いましょう。

ファイトケミカルスより6大栄養素。

6大栄養素の中でも「ビタミン・ミネラル・タンパク質・食物繊維」かな。

それ以外「炭水化物・脂肪」は摂り過ぎの人が多いと思います。

後は運動習慣を取り入れて、しっかり身体に血液を流してあげましょう。

それだけで健康は十分手に入りますよ!

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る