音声データ:内臓治療

k5 6:48 内臓治療

  • 内臓治療で内臓をよくする?
  • 基本、内臓は働きすぎ
    • 働かせすぎ
    • ストレス
  • 副交感神経で内臓は働く
    • 交感神経優位が多い
      • 内臓は思うように働かせてもらえていない
  • 自律神経を整えて内臓をサポートする
    • 副交感神経に刺激を入れる?
      • 活発にしてあげる
    • 内臓を緩める
  • 内臓は土台+固有層
    • 上皮細胞が内臓特有の働きをもたらす
    • 上皮細胞で内臓は区別されている
    • 土台は同じ
  • 手技でどうこうできる
  • 一番大事なのは睡眠
    • ライフワークバランス
    • 過食・偏食を自覚する事
    • 食事の再構築
    • 休息の再構築
    • 運動の再構築
    • 休ませてあげることが大切
  • 1日3食は本当にいるのか?
    • 1日2食と3食の時代の内臓疾患の比較データが無い
    • 1日2食でも十分ではないか
    • 1日2.5食で良いと思う。
  • 手技で出来ることは
    • ほぐしてあげること
    • 結果的に内臓の機能が調整される
    • 直接的な治療は難しいのでは?

 

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る